女性にとってうれしいすっぽんの効果を徹底解説!

すっぽんは何だか体によいイメージがありませんか。実は女性にうれしいさまざまな効果が期待できるのです。では、すっぽんにはどのような効果が期待できるのでしょうか。

すっぽんに含まれる栄養素

すっぽんはカメの一種です。中国や日本では古くから食用にされてきました。現在もすっぽん鍋やサプリメント、ドリンクなどとして摂取されています。
天然のすっぽんは希少で、日本で出回っているものの多くは中国から輸入したものです。国内では九州を中心に全国で養殖されています。

すっぽんには、リノール酸、アミノ酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB群などさまざまな栄養素が含まれています。これらの栄養素によって、女性にうれしい効果が期待できます。

肌の弾力アップ

女性にとってすっぽんといえば、肌がぷるぷるになる印象があるのではないでしょうか。
肌の弾力を支えているものがコラーゲンです。ところが、加齢に伴い肌に存在するコラーゲンは減少をして、肌の弾力が低下をします。その結果、肌がたるむことに。
すっぽんの甲羅にはコラーゲンが豊富に含まれています。甲羅のゼリー状の部分がコラーゲンです。
コラーゲンを摂取しても分解されてから吸収されることや、肌以外の部位でもコラーゲンを必要とするので肌のコラーゲンにはならないといわれていますが、コラーゲンを食事などから摂取することは、肌のコラーゲンを作るための材料補給になります。
コラーゲンの生成には鉄分とビタミンCが必要です。すっぽんには鉄分が含まれていますが、ビタミンCは含まれていないので、野菜などビタミンCが多い食品と一緒に食べるとよいでしょう。

貧血の予防

女性の多くは貧血だといわれています。貧血にもいくつかの種類があるのですが、多くの場合は鉄分が不足することで起こる鉄欠乏性貧血です。
鉄分が不足をすると酸素を運ぶヘモグロビンを正常に作ることができないので、体の隅々に酸素や栄養を十分に届けることができず、髪のパサつきや爪のもろさなどの不調につながります。
鉄分が多い食品がレバーですが、レバーは臭くて苦手という方もいると思います。一方、すっぽんならサプリメントやドリンクで摂取しやすいことでしょう。鉄分はビタミンCやクエン酸と一緒に摂取をすると吸収されやすくなるので、ビタミンCなどと一緒に摂取をすることがおすすめです。

イライラを鎮める・骨を丈夫にする

カルシウムにはイライラを鎮めて精神を安定させる働きや、骨や歯を丈夫にする働きがあります。
女性ホルモンには骨の形成を進めて骨吸収を抑える働きがあります。ところが、4閉経を迎えると女性ホルモンの分泌量が減少をして骨粗しょう症のリスクが高まります。
カルシウムはマグネシウムと一緒に摂取をすると吸収がよくなります。すっぽんならカルシウムとマグネシウムを同時に摂取できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする