アミノ酸に期待できる美容効果と摂取方法

アミノ酸はタンパク質が小さく分解された物質です。人間の体の中で水分を除いて次に多いものがタンパク質で、人間の体は20種類のアミノ酸で構成されています。

アミノ酸は美肌作りにもかかせません。

アミノ酸と美容効果

アミノ酸はコラーゲンを作るために必要な原料です。皮膚に存在するコラーゲンには肌の弾力を保つ働きがあり、肌に弾力が生まれることで若々しい印象になります。

ところが、コラーゲンは年齢とともに減少をします。コラーゲンが減少をすると、肌に潤いやツヤがなくなってしまいます。

コラーゲンを構成するアミノ酸の中でも、プロリンやヒドロキシプロリンが美肌を作るために重要だといわれています。

肌の水分保持力を担う天然保湿因子の構成成分もアミノ酸です。天然保湿因子は角質層の水分を保ち、シワやたるみを防ぐ役割をしています。アミノ酸が不足をすれば、天然保湿因子がしっかりと働くことができず、肌の乾燥が進行をします。

アミノ酸の補給

人間の体内では合成できない9種類の必須アミノ酸があり、これらは食事から摂取しなければなりません。必須アミノ酸のうち一つでも少ないものがあると、少ないアミノ酸にあわせて働くため、他の多く摂取したアミノ酸が無駄になってしまいます。そのため、必須アミノ酸をバランスよく摂取することが大切です。

食品に含まれる必須アミノ酸がどれくらい満たされているかを表したものが「アミノ酸スコア」です。アミノ酸スコア100の食品は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいることを表しています。

アミノ酸スコア100の食品は、卵、牛乳、豚肉、鶏肉、牛肉、あじ、いわし、かつお、大豆などです。

美容効果が期待できるアミノ酸

必須アミノ酸をバランスよく摂取することが重要なのですが、美肌効果が期待できる摂っておきたいアミノ酸もあります。それは、セリンとプロリンです。

セリンは角質層に多く存在するアミン酸です。天然保湿因子にも含まれていて、潤いを保つ働きがあります。また、メラニンの生成を抑制する働きもあるので、美肌効果も期待できます。セリンを多く含む食品は、牛乳、大豆、かつお節などです。

プロリンはコラーゲンの合成に必要なアミノ酸です。プロリンを多く含む食品は、動物性のゼラチン、小麦タンパク、大豆タンパクなどです。お菓子などを作るときに使うゼラチンは豚や牛のコラーゲンを原料にしているので、プロリンが含まれています。

さまざまな食品からバランスよくアミノ酸を摂取することが美肌のためには大切ですが、これらのアミノ酸も意識して摂取してみるとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする